保険にまつわる税金の情報

HOME | SITEMAP

  • 自動車保険はキャンペーン
  • 保険の事は相談する
  • トップ

    新着情報

    学資保険満期金は所得税対象

    学資保険は終身タイプ、定期タイプなどの死亡保障と同じく生保の一種です。学資保障は、子供の将来の教育資金のために決められた掛け金を払えば満期時に満期保障金が受け取れるものです。満期時は15歳満期、18歳満期が多いのです。生保ですから満期払戻金やお祝い金には所得税がかかります。一時所得となり、総収入金額から収入を得るために支出した金額を引きさらに最大50万円の特別控除額を引いた金額に対して税金がかかります。契約期間中に親に万一のことがあったらそれ以降の保険料支払いは免除されたうえで満期保険金が全額受け取れる保険もあります。

    所得税控除の対象になります

    みなさんに意外と知られていないのが学資保険の所得税控除ではないでしょうか。国が加入をすすめる保障は、税金面での優遇措置が取られています。サラリーマンの方は年末調整の時期になると、保証料控除の申告書を提出すれば、一年間に支払った生保料や損保料等の金額が一定金額を超えたものは保障料控除の対象になります。学資保障は一般の生保料に分類されますので、医療保障や生命保障の金額と合算して申告をすることになります。保険に加入をするときに、掛け金にかかる税金、控除される税金などについても知っていると良いと思います。